【サノマ】取扱い開始しました。



『1‒24 鈴虫』サノマ

通常価格 ¥8,250

税込

「夏の死」をテーマとしたスパイシーな香りです。

どんな香り?

「スパイス」が好きな方に、自信を持って強くお勧めしたい本作。オリエンタルでスパイシーなアンバー調の香りです。カルダモンなどのスパイスが優しげでありながら薬膳並みに風味豊か。

「夏の終わりに感じる秋の気配」を「鈴虫」というサブタイトルで表した本作。熱く湿ったサフランに涼しく乾いたカルダモン、というスパイスの対比が中心と異なっています。「1−24」は1番目に制作に着手し、試作品を24個作った、という意味だそう。

トップではベルガモットやバジルのグリーンでハーブっぽい雰囲気が一瞬よぎり、すぐさまスパイスが中心となり、やがてシダーウッドがしっかりと出てきます。

オリエンタルなウッディアンバー調ですが、オードトワレということもあり、比較的軽やかな作り。なので私は日によってはバシャバシャと何度も付け直したりしています。

蛇足ですが、ここまできちんとスパイスを前に出している香りって、たいてい日本にはほとんど入ってこないんですよね。その意味でこれが日本人クリエイターの手によるものというのが驚きでもあり、嬉しくもあります。

個人的な感想ですが、2020年に購入した中でトップクラスに気に入っているのがこの『1−24』でして、人とサノマの話をする時はだいたい本作を推しております。

ボトルサイズは30mLと100mLです。香水にまだあまり慣れてない…という人は30mLが良いかと思います。一方、トワレなので意外と使用頻度が高くなりがちということで、香水に慣れている方は100mLがお勧め。

なお『2-23 胡蝶』と雰囲気が似ていますが、『2-23』はローズがある分華があり、よりユニセックスな香りとなっています。こちらの『1−24 鈴虫』は同じくウッディスパイシーですが、より芳醇で風味豊かなスパイスが目立つ、スパイス好きに勧めたい香りです。

よりお好みな方を選んでみてください。

ブランド名

サノマ(çanoma)

香水名

『1‒24 鈴虫

香りの系統

ウッディ香水スパイシー系香水