ジュリエット ハズ ア ガン(Juliette Has A Gun)

ブランド設立年

2005年

設立した国

フランス

創設者

ロマノ・リッチ

主な調香師

  • ロマノリッチ
  • フランシス・クルジャン

代表作

  • Calamity J 2013年(調香:アンバーウッディ系)
  • Citizen Queen 2008年(調香:フローラルウッディムスク)

ブランドの主な特徴

ロマノ・リッチ(Romano Ricci)が調香師のフランシス・クルジャンと創設したメゾンフレグランスブランド。

シェイクスピアの悲劇の作品の影響を受け、シェイクスピアの代表作「ロミオとジュリエット」のヒロイン「ジュリエット」を現代向けに銃で武装、ブランド名にしている。銃で武装していても、変わらぬロマンティックさを香りで表現するために、ローズを使用しています。

ブランドの香水シリーズ

ラグジュアリーコレクション(Luxury Collection)

2013年~
オリエンタル調の「Oil Fiction(オイルフィクション)」など約6種類

現在までの総本数

約26種類

ブランドストーリー

「ジュリエット・ハズ・ア・ガン」の設立者ロマノ・リッチは、世界的に有名なファッションデザイナー「ニナ・リッチ」の孫である。

幼い頃より、祖父のロバート・リッチからファッションや香水作りを学ぶものの、独自のブランドを築きたいとの想いから、世界的に有名な調香師フランシス・クルジャンに弟子入りし、ブランド設立した。

香水界のアカデミー賞と呼ばれる「FiFi賞」で、「スペシャルボードアワード2011」を受賞している。