イアンクス(IUNX)

ブランド設立年

2003年

設立した国

フランス

創設者

オリヴィア・ジャコベッティ(Olivia Giacobetti)

主な調香師

オリヴィア・ジャコベッティ(Olivia Giacobetti)

代表作

  • No.09 L'Eau Blanche 2003年(調香:フローラルウッディムスク)
  • No.08 L'Eau Baptiste 2003年(調香:フローラルグリーン)

ブランドの主な特徴

資生堂の専属調香師だったオリヴィア・ジャコベッティが、2003年に資生堂と協力し設立したメゾンフレグランス。オリビアジャコベッティ、ファビエンヌコンテセビニェ、フランシスジャコベッティと設立。日本未入荷。

「イアンクス」フレグランスの特徴は、容器とレフィルで分かれている点。20mlサイズのレフィルを交換することが可能。気軽に色んなイアンクス香水を楽しめる。

現在までの総本数

約13本

ブランドストーリー

ブランド設立から約3年後の2006年には、イアンクスは終了してしまいました。 その後、オリヴィア・ジャコベッティによりフランスにあるホテル「Costes(コスト)http://www.iunx-parfums.com/uk/boutique-tournon-uk.html」でのみ販売再開しています。フランスを訪れた際は、イアンクス路面店も訪問してみたいです。